toggle

フォーク 木 金属 作り方

ミニチュア フォーク 木 金属 作り方   *画像をクリックすると 拡大します

*1/6 scale ミニチュア フォーク ナイフ 木

howto001

おおまかにカッターで削る。

howto002 howto003

柄と首の部分は折れやすいので後で細くしていく。
フォークの先の細い部分はカッターで切れ目を入れて
間にペーパーやすりを入れて形を整えていく。
他の部分もやすりで整えていく。
その後ルーターで柄と首を細く削り コンパウンドをつけて研磨して完成。
(ルーターは高速だと飛んでしまったり折れたりするので注意しています)

howto004 howto006 howto005

*1/12 scale ミニチュア フォーク 金属

こちらはまだまだコツがつかめず失敗ばかりしています。

110124001 110124002 110124003

フォークの先端を切り出すまでが大変なのでこちらもまずはそこから始めています。
ステンレス板をおおまかに切り先端をカッターで切っています。
かなり硬いです。通常木工などはカッティングマットの上で作業しますが
金属板を切る時は硬い板か金属板の上でカットしています。

(下が柔らかいと沈んで歪んでしまうので)
なんとも嫌な感触です。歯がイーーっとなります。
(ステンレス板は硬いのでアルミ板でもいいと思います)

間隔をあけて細く切れたら先端と間の部分をペーパーヤスリで研磨します。
ここまでで相当数失敗します。
なんとか通過したら持ち手の部分を大まかに切り全体の形も整え研磨。
薄い木の間にはさみ接着剤、ハタガネでしっかり圧着します。

110124006 110124007 110124008

柄の部分を削って研磨 形を整え釘打ち部分の加工をし仕上げます。

110124009 110124010

う~ん相変わらず説明がヘタですみません。
口で説明するのもヘタなので・・・

作品にスプーンやフォークがあるとなんだか嬉しくなるんです。
いつも失敗しながらですが少しずつ好きな作業になっています^^