toggle

ターナー レードル 木 作り方

ミニチュア ターナー レードル 木 作り方 *画像をクリックすると 拡大します

*1/6 scale ミニチュア ターナー 木
まずは穴を開けてからおおまかに削ります。
(細くしてから開けると割れやすいのと真ん中に開けるのが難しいからです)

Turnerladle1 Turnerladle2 Turnerladle3

厚みを削いでから細かな調整はやすりで少しずつ。
柄をこれから細くしていきます。

Turnerladle4 Turnerladle5 Turnerladle6

仕上げにコンパウンドで研磨します。

Turnerladle7 Turnerladle8 Turnerladle9

*1/6 scale ミニチュア レードル 木

木のレードル(おたま)は初めて作ったので
どうやって作ったらよいかわからず。何度も作ったらコツがつかめてくるでしょうか。
こちらも折れてしまわぬよう柄を細くするのは最後です。

Turnerladle11 Turnerladle12 Turnerladle13

思っていたよりもとても大変で 途中で金属に作り直そうかと思いましたが
なんとか出来上がりました。
木で揃えたかったので嬉しいです^^
食器と鍋の色合いとを考えて ターナー、レードル、スープスプーンは
チーク色に着色し少し使用感を出しました。
木と食器の風合いをやわらかくほっこりと優しい感じに。

Turnerladle14 Turnerladle15  Turnerladle16 Turnerladle10 Turnerladle17

●この作品を使った作品 ほっこりシチュー はこちらをクリック●