toggle

何ができるでしょう? 制作過程 1

Process-1 何ができるでしょう? 制作過程 1 *画像をクリックすると 拡大します

150330001 150330002

これは パターン(型紙)をおこす為に
あまっていた粘土で 大まかに形を作っている所です。
本当はサイズをもう少し小さくしたいのですが
縫って表に返すので・・・
この大きさでも作れるのか・・・
作ったグラスアイのサイズとの兼ね合いもあるので・・・
むーーん。実際に作ってみないと全くわかりませんな。

150330003 150330004 150330005

型紙を あーだこーだして 仮縫いをしてみて・・・
これから布を裁って 縫ってみますよ。

150331001

で、頭が縫い終わり表に返しました。
次は問題の体部分です。
形を想像して型紙を作っているので この段階が ある意味楽しみです。
でも布を裁つ方向を間違えてしまい これから切り直しです。

150331005

↑縫っている途中で すでに 明らかに形がダメなことに気づき
毛質もイメージと違うので全てボツにしてやり直します(;_;)
で、違うタイプの布と色で縫い直してみました↓

150331006

ひっくり返すと・・・

150331007

うわ!思ったより ぼわぼわです(;_;)(二色の切り替えです)
むーーん。これまたイメージと違う。またまた作り直しですな(;_;)
で、またまた違う布地で縫い直してみました↓
(今度は アイボリーで 長さが違う二種類の布地です)
”ネコ”と言われましたが ぶぶー ネコチガイマス。
ぶぶーと言いましたが ブタチガイマス。

150401001

うん、これが良い気がするので コレでいきます^^

だいぶ出来上がってきました↓
足を縫って 表に返すのが大変です。

150401005 150402001 150402002 150402003

あ、アザラシの赤ちゃん、チガイマス。
最初 手足もつながった状態の型紙を作ったのですが
毛の流れが合わなくなってしまうので 分けました。
結果 手足と体は 毛の長さの違う布地を使用できたので良かったです。
その後 この伸びた手足を収納し固定しました。
ネコチガイマスが ネコっぽいですね。

150402010 150402011

↓この後ろ姿が作りたかったんです!!
これまでテディベアを何体か作っていたので 型紙をおこす際
立った姿だと なんとなくイメージできたのですが
この形にするには どうすればいいのか・・・と。

150402012

頭を付けてから もう少し綿を調整し 体の形を仕上げていきます。
さて いよいよ顔を作っていきますよ。
で、先日作った頭を合わせたら 形がイメージと違うので
再び型紙を修正し 縫い直しました。(左の立体的な方が作り直したものです)

150402020

顔を作り中です。
目は ガラスを溶かして自作したグラスアイです。
ここから綿入れと目元を仕上げていきます。フェレットチガイマス。←似テイマス。

150403002 150403001

で・・・↓顔の綿入れが出来たところです。
ちょっとふっくらしました^^
これから目元のもやもやした毛を キレイにしますよ。

150404001 150404002 150404003

そしてようやくここまで出来ました。
上の方で載せていたものに綿入れをして。

150404050 150404051 150404052

まあるいしっぽと まあるいオシリの この後ろ姿が作りたくて
初めて挑戦していますが 思っていたよりも難しくて・・・
失敗だらけです。
あとは ヒゲと 難関の耳が待っていますよ。

と、いうことで ヒゲと耳を付けました↓

150405001 150405005 150405004 150405003 150405002

ここまで読んで下さり ありがとうございました^^