toggle

何ができるでしょう? 制作過程 4

Process-4 何ができるでしょう? 制作過程 4 *画像をクリックすると 拡大します

150427080 150427088 150427089 150427085 150427086 150427087

上で着色した粉を乾燥させ混ぜて ダマをほぐして用土作り。

わかりにくいですが 上のエンジ色の筆で着色しているのは

ゴロ土用で 少し粒が大きく これは別にしてあります。

(本物の土ではなく 模型用の粉です)

そして鉢底ネット。

土を入れたら見えなくなってしまいますが ままごと気分で^^

150428003 150428001 150428002

濡れて笠が閉じた松ぼっくり。

150428021  150428022

それを鉢に入れました↓

見えないけれど・・・鉢に鉢底ネットを入れて

ゴロ土を入れて 配合した土を入れて。

ボンドで固めて 湿った土のような仕上げをしています。

これが乾燥待ちの間・・・

150428024  150429001 150428025

ん?

150429002

ん?? ←釜飯 チガイマス。

150429003 150429004

ん??? ←ハンバーガー チガイマス。

コレを開けると・・・

盆栽 栽培セットが 入っています^^

土など全てを小さな鉢に収納する為に 袋の材質など 結構苦戦しました。

何の盆栽の種にしようか ちょっと迷ったのですが・・・

”小さな幸せの種” ということに^^

150429005

あともう少しで出来上がります^^

↓松ぼっくりに 何か生えてきましたね^^

150429080 150429081

地味ーーな 葉の移植作業。

さっきプリン(ミニチュアではない)を作ったのでそろそろ冷えたかな。→休憩

150429088

黒松の葉を一本ずつ移植していたのですがバランスが悪くて。

そこで 本物みたいに 二葉の松葉にしてから接着。

この手間が 結果に反映されるかはわかりませんが

気分だけは上がります^^

150429050 150429051

やっと出来上がりました。

150502001 150502002 150502003

答えは クロマツの松ぼっくり盆栽と 盆栽 栽培セットでした。

栽培セットは 土の袋を開けて 実際にミニチュア盆栽体験できるタイプにしました。

ここまで読んで頂きありがとうございました。