toggle

何ができるでしょう? 制作過程 6

Process-6 何ができるでしょう? 制作過程 6 *画像をクリックすると 拡大します

ギザギザ。
ギザギザの溝をつけた後で サイズが大きかったことに気づき←いつも遅っ
小さいサイズにやり直し。
さて 何を作っているでしょう?←わかるか!!

150221001 150221002 150221007 150221013 150221009

「時計?」
んーーー残念!!
上の棒、太過ぎたので作り直しです。↓細い方が作り直した方です。バネも作り直しました。

150221012 150221011 150222021

たぶん この次の画像あたりでわかりそうです^^

150221014

一番上で出てきた時計の針のようなものも付きました。

150221017

72弁にしようと思い・・・でも 細すぎて下書きもできず
ぶっつけで数えながらカットしていったのですが たぶん1~2本足りないと思います。

68あたりで”あ~!72入らないかも(;0;)”と思いながら残りをカットしたら
あれ?70?71?となってしまい・・・。

1cmちょっとの中にカットしているので 後で数えようとしましたが 目がしぱしぱして断念しました(;_;)

150222001

シリンダーにピンを付けるのに ピンが太くて作り直したり。
ピンを刺す為に開けた穴が大きかったり。上の方で出てきた棒がピンでした。

失敗ばかりで断念しようかと思いましたが
ここまで作ってきた部品たちが”そこでやめないで~”と応援してくれました(;0;)

72弁用にしては 全然足りないし ピンも太いですが 私の中では精一杯です(;_;)
作っていた部品たちを組み立てていきます。

そして部品を設置していき・・・バネも付けて・・・
ムーブメントが出来上がりました。

150222010 150222020 150222023 150222024

ボックス作り。
本体は着色せず この木の色のままなので 組み立ててから全体を研磨します。

小さなハタガネさんに しっかり押さえてもらっている間にフタ部分を作ります。と、ぜんまいのネジ。

150222030 150223001

ボックスを研磨していたのですが ちょっとイメージと違ったので着色しています。
オルゴールボックスの乾燥待ちの間にテディベアを制作中です。

150223021 150224050 150227007 150301003 150301005 150301004

ボックスを仕上げ パーツを入れて完成。今更ですが 答えは オルゴールでした。

音は鳴らないので 私が持っている本物のオルゴールを鳴らしながら
雰囲気だけを楽しんでいます^^

150227001 150227003 150227002 150227004 150227005 150227006 150301002 150227007003 150301005001 150301002002