toggle
2018-03-11

桜への想い・・・ ミニチュアのこと

画像は 過去作 1/12 scale のミニチュア桜です。

ミニチュア 桜 サクラ ミニチュア 桜 サクラ ミニチュア 桜 サクラ ミニチュア 桜 サクラ

今日は 3月11日。

震災の日は いつもと変わらず ミニチュア制作をしていました。

筆洗器の水と 飲んでいたコーヒーがこぼれそうで

作りかけの粘土の作品を 慌ててケースにしまって。

 

今は 筆洗器も ドリンクカップも フタ付きのものに。

 

あの頃 私が出来たのは 物資を送ったり寄付をすること。

その為にも ミニチュア制作をし続けていました。

” こんな時に! 自粛しないと! ” そんな声も耳にしました。

でも 自粛こそが 自己満足でしかないと 思っています。

私が お取引で利用させて頂いているヤマト運輸さんも

当時 送料の一部を寄付していて 一年間で142億円にもなりました。

一人一人の力は ささやかでも 復興支援に繋がっています。

 

被災された方よりメールを頂き

「家財道具の片づけをしていた中、

ミニチュアが無事で 本当に良かった。」と

「久しぶりにブログを見てホッとした」とも。

 

日課で訪れていたサイトが 皆 更新されていなくて

それもまた 不安な気持ちになったりしたので

たまに訪れて下さった時に 小さな明かりを灯していられたら・・・と。

ミニチュアを通しての繋がりで 誰かの心が安らいだり

笑顔になったり ほっこりと 小さな小さな灯りになれたらと。

大好きなことを こうして続けられている・・・ 今日も感謝です。

 

以前もお話していますが 年齢的なこともあり

いつまでミニチュア制作が出来るかな?と 人生を逆算して

悔いないよう 大切に作っています。

 

私がミニチュアを始めた頃より ずっと見守って下さっている方に

「最期までピンセットを握ってて・・・」笑 と言われ

そんな人生だったらいいなぁと思いました。

 

自分自身のことだけではなく 高齢になった親族の介護のことも。

最初「施設でいい」と話していたので

まずは 一緒に暮らしてみて どうしても無理だったら、

「もー我慢ならん!!って家出(施設)したらいい」

ということにしようと約束しました。

今は お互い元気で それぞれの暮らしを。

 

もしも今・・・

ミニチュアを作ってみたいと思う方や

今は時間がなくて・・・と思っている方

作りたい気持ちを一番大切に。

 

↓ 過去のブログでお話した内容を一部抜粋します ↓

 

以前もお話したことがあるかもしれませんが。。。

ミニチュアを始めて もうずいぶん経ちます。

その間には育児や家事や仕事 日々に追われ

落ち着いたら 時間ができたらやろう・・・と思ったこともありました。

「今は制作する時間が無いからいつか時間が出来たらまた始めようと思う」

と ある人に話したら

「時間はあっという間に過ぎて いつか時間が できた時にと思ってたら

年をとって 体力や視力やいろんなものが無くなって 何より気力がなくなる。

気力があるなら 時間を作りなさい。好きならば続けることが大事」

と言われました。

人生を逆算すると ミニチュアを制作する時間は限られているんだなあと思います。

若くして亡くなった友人にも教えられました。

↑      ここまで      ↑

 

あの頃に 教えてくれたお陰で 今も続けていられるのだと思います。

 

桜を制作する時は いつも 大切な事を想いながら。

 

2018年3月11日にヤフーで「3.11」と検索するとおひとりにつき10円が復興支援のために寄付されます。

Pocket

関連記事