toggle
2016-05-12

1/12 scale ミニチュア 純銀製 スプーン (制作過程を下に追加しています)

1/12 scale ミニチュア 純銀製 スプーン (制作過程を下に追加しています)

前記事の続きです。

原型は・・・研磨で薄くなるので厚めにすることと

銀粘土は焼成後10-15%位縮むので それらを考慮して大きめに作りました。

ミニチュア 純銀製 スプーン カトラリー silver ミニチュア 純銀製 スプーン カトラリー silver

五本中 焼成で二本ボツになり・・・

残り三本のうちの まずは一本目の頭を研磨。

ミニチュア 純銀製 スプーン カトラリー silver ミニチュア 純銀製 スプーン カトラリー silver

二本目も研磨っと・・・あっ!!!!!

↓ 何が起きたか おわかりでしょうか・・・。

ミニチュア 純銀製 スプーン カトラリー silver

ノギスで薄さをチェックする前に 穴を空けてしまいましたよっと。

修正して焼き直すこともできるようですが・・・今回これは ボツということで。

ミニチュア 純銀製 スプーン カトラリー silver

あーあ、残り二本になっちゃった・・・涙

ここから難関が待っているというのに・・・涙涙

ところで二本目のを削っていて気づいたんですけど・・・

一本目は 先の形状が丸くて 二本目は尖っている・・・ ←気づくの遅っ!

二本目の方のイメージで作っていたので 一本目は明らかに削り過ぎだ・・・

でも まぁ とりあえず続けて頑張ってみますか。

 

・・・ということで研磨してみました。

柄(持ち手)の模様は 何かを表したかったのですが

銀粘土の扱いが難しく 上手く出来なかったので 何となくの雰囲気です。

結局 頭の形が違うものになってしまったので 長さも少し変えてみました。

ミニチュア カトラリー スプーン 純銀製 silverミニチュア カトラリー スプーン 純銀製 silver ミニチュア カトラリー スプーン 純銀製 silver

シルバークレイで 初めての銀のスプーン。ちょっと嬉しいです^^

焼成後は銀の純度99.9%になります。

出来上がったスプーン二本に 何か小物を合わせたいと思います。

Pocket

関連記事