toggle
2018-03-10

セキセイインコ 老鳥 きいたん のお話

セキセイインコ 老鳥 きいたん のお話。

3月10日

● 前回のお話は こちらから ●

昨秋 12歳になった きいたん。

(セキセイインコの平均寿命は7~8年といわれています)

セキセイインコ 老鳥 きいたん

前回 換羽期で ツンツンしていた 筒状のもの。

羽の準備が出来て 筒が抜けると

ほわほわの羽が出てくるのですが 羽つくろいが上手くできず

私が なでたりカイカイしているうちにポロポロ取れ

今は 綺麗になりました。

(保温に影響するので 換羽は大事)

目が あまり見えないせいで

青菜も自分から食べることがなく クチバシまで触れると

ガブガブ!

もたつくと 指も咬まれてしまいます。

エサを食べる以外は ずっとヒーターのそばで寝ています。

でも!

私が お出かけして 長い時間いなかった時だけは

一番遠い ケージの開閉口前まで 頑張って

お迎えに来てくれるのです!!

最初は偶然かな?と思ったのですが 長風呂したり

ずっと姿が見えなかった時は 必ず 開閉口に!!

んもーー、おりこうさんっ!おかーさんは涙が出ますっ!!

お迎えに感激していることを 抱っこしながら伝えます。

心が 通じてる。

それだけで もう 胸がいっぱいで涙が出ます。

4月19日

昨年末 急に鳴かなくなって

ヒーター前でウトウトすることが多くなり

急な変化に 私も どう対処していいか わからずにいました。

こちらからの声掛けにも反応することが減り・・・。

 

糞詰まりは 命にかかわります。

毎日数回 オチリを水で濡らしたティッシュで拭いていますが

皮膚が乾燥し荒れてしまうので 純度の高いワセリンを

薄く塗っています。

オチリ周りの汚れてしまう羽毛をカットしてから

糞切れも ずいぶん改善されました。

足も弱っているのでバランスがとれず 羽づくろいも難しく。

私が代わりに指先でカイカイするようになって

最初は下手で怒られていましたが 最近はカイカイして欲しくなると

よちよち開閉口付近まで来てアピールするほどに。

インコのコミュニケーション能力は 本当に凄い!

「かゆい所は ございませんか?」と言いながら

調子に乗ってカイカイしています^^

もっふもふで 最高!

オチリを綺麗にした際に セットでカイカイしていたのですが

拭いただけで ケージに戻すと

”マッサージは!? マッサージはナシなのか?!!!”と

こちらを向いたまま じっと じーーーっと 待っています。

「あー スイマセン スイマセン!」とカイカイ。

長年一緒に暮らしてきて 言葉が無くても心が通じている

こういうシーンが とても愛おしいです。

マッサージ効果もあるのか羽も綺麗になって

以前より元気になってきて たまに ゆるゆるパタパタと

飛んだりします。

老化で 足の一部が 変形しているので 着地時 骨折しないよう

全力で追って守ります。

普通のエサ、青菜とカルシウムも食べていますが

最近は赤粟穂がお気に入りのようです^^

 

●4月28日 のインコブログはこちらから ●

 

画像は 過去に シマリス作品で制作したミニチュア赤粟穂。

● シマリス作品の詳細はこちらからどうぞ ●

ミニチュア 赤粟穂 ミニチュア シマリス ミニチュア シマリス ミニチュア シマリス

Pocket

関連記事