toggle
Blog
2018-03-30 | Blog

ミニチュア お雛様を作りたい!!2 (制作過程を下に追記しています)

ミニチュア お雛様を作りたい!!2 (制作過程を下に追記しています)

● ミニチュア お雛様を作りたい!!1 は こちらから ● 

3月30日

初めてのミニチュア雛人形、うまくいかず・・・

それでも まだ作り続けています。

何度も作っていると 同じ癖がついてしまい 失敗も繰り返しに。

目についても かなり作り方を変えました。

前回までの失敗を踏まえて 再度学び直し イメトレしてから。

今まで作った中で 一番穏やかな お顔になりました。

これから 目 アイラインを切り出し うまくいけば

表面や細部を進めます。

失敗すると また一から やり直しなので 気合と集中!!

ミニチュア 雛人形

すっかり桜も咲いて 今年は三回 お花見しました^^

花びらが舞い散る頃が大好きで 服にも付いていました。

sakura 桜 お花見 sakura 桜 お花見 sakura 桜 お花見 sakura 桜 お花見 

大まかに切り出した段階で もう失敗が発覚!!

黒目の大きさと 虹彩の色は イメージに近くなりましたが

配置が寄り目過ぎました!!

黒目が少し下、そして寄り目がちが 良いらしいのですが・・・

んーーー残念!! ← ハイ、振り出しに戻る ←その前に一回休む

ただ、今回 大きな収穫があったので 次回に生かしたいと思います!

ミニチュア 雛人形

3月31日

また 新たに作り直し アイラインのカットの勇気が出なくて

練習がてら 針で口の中を ホリホリしたりしています。

ミニチュア 雛人形

さて、頑張ってカットしてみますか!

4月3日

人面綿棒、笑う。の巻。

目の縦の幅は 約0.5mm。

その中に 虹彩と瞳孔をレジンで表現しています。

正真正銘の すっぴんノーメイクです!! ← 綿棒っぽーい

これから メイクを施すのですが また失敗したらどうしよう。

勇気が出なくて またしても 針で鼻の穴をツンツンしたりして・・・

耳の仕上げも まだですが、とりあえず メイクしてみますか!!ひー。

↓フリーザ違イマス!!←と言っておきながら作る時ずっとフリーザを思っていた私

ミニチュア ひな人形 ミニチュア ひな人形 ミニチュア ひな人形

4月6日

貞子 再び。 髪は スガ糸(正絹)

雛人形 ミニチュア 髪

そして 着付けへ。

あまりにも失敗し過ぎて 撮影する気にもならず。

やっと ここまで。

布も正絹を使用。

雛人形 ミニチュア

4月8日

五色の糸で 裳の引腰(← なんのこっちゃ感)を作りました。

ひな人形 ミニチュア

爪楊枝の先に メジロさん。

自作のグラスアイを装着。← どーでもよー情報

ミニチュア メジロ

少しだけ 桜を制作中です。

4月16日

髪結い 仕上げ中。

ミニチュア おひなさま

4月19日

● セキセイインコブログ 更新しました ●

そして やーーーーっと出来上がりました。

そうそう、十二単は 十二枚重ねていると思っていたのですが

違うことを知りました!

ミニチュア 雛人形 1

● この作品はヤフオクへ出品中 詳細は こちらから ●

Pocket

2018-03-11 | Blog

桜への想い・・・ ミニチュアのこと

画像は 過去作 1/12 scale のミニチュア桜です。

ミニチュア 桜 サクラ ミニチュア 桜 サクラ ミニチュア 桜 サクラ ミニチュア 桜 サクラ

今日は 3月11日。

震災の日は いつもと変わらず ミニチュア制作をしていました。

筆洗器の水と 飲んでいたコーヒーがこぼれそうで

作りかけの粘土の作品を 慌ててケースにしまって。

 

今は 筆洗器も ドリンクカップも フタ付きのものに。

 

あの頃 私が出来たのは 物資を送ったり寄付をすること。

その為にも ミニチュア制作をし続けていました。

” こんな時に! 自粛しないと! ” そんな声も耳にしました。

でも 自粛こそが 自己満足でしかないと 思っています。

私が お取引で利用させて頂いているヤマト運輸さんも

当時 送料の一部を寄付していて 一年間で142億円にもなりました。

一人一人の力は ささやかでも 復興支援に繋がっています。

 

被災された方よりメールを頂き

「家財道具の片づけをしていた中、

ミニチュアが無事で 本当に良かった。」と

「久しぶりにブログを見てホッとした」とも。

 

日課で訪れていたサイトが 皆 更新されていなくて

それもまた 不安な気持ちになったりしたので

たまに訪れて下さった時に 小さな明かりを灯していられたら・・・と。

ミニチュアを通しての繋がりで 誰かの心が安らいだり

笑顔になったり ほっこりと 小さな小さな灯りになれたらと。

大好きなことを こうして続けられている・・・ 今日も感謝です。

 

以前もお話していますが 年齢的なこともあり

いつまでミニチュア制作が出来るかな?と 人生を逆算して

悔いないよう 大切に作っています。

 

私がミニチュアを始めた頃より ずっと見守って下さっている方に

「最期までピンセットを握ってて・・・」笑 と言われ

そんな人生だったらいいなぁと思いました。

 

自分自身のことだけではなく 高齢になった親族の介護のことも。

最初「施設でいい」と話していたので

まずは 一緒に暮らしてみて どうしても無理だったら、

「もー我慢ならん!!って家出(施設)したらいい」

ということにしようと約束しました。

今は お互い元気で それぞれの暮らしを。

 

もしも今・・・

ミニチュアを作ってみたいと思う方や

今は時間がなくて・・・と思っている方

作りたい気持ちを一番大切に。

 

↓ 過去のブログでお話した内容を一部抜粋します ↓

 

以前もお話したことがあるかもしれませんが。。。

ミニチュアを始めて もうずいぶん経ちます。

その間には育児や家事や仕事 日々に追われ

落ち着いたら 時間ができたらやろう・・・と思ったこともありました。

「今は制作する時間が無いからいつか時間が出来たらまた始めようと思う」

と ある人に話したら

「時間はあっという間に過ぎて いつか時間が できた時にと思ってたら

年をとって 体力や視力やいろんなものが無くなって 何より気力がなくなる。

気力があるなら 時間を作りなさい。好きならば続けることが大事」

と言われました。

人生を逆算すると ミニチュアを制作する時間は限られているんだなあと思います。

若くして亡くなった友人にも教えられました。

↑      ここまで      ↑

 

あの頃に 教えてくれたお陰で 今も続けていられるのだと思います。

 

桜を制作する時は いつも 大切な事を想いながら。

 

2018年3月11日にヤフーで「3.11」と検索するとおひとりにつき10円が復興支援のために寄付されます。

Pocket

セキセイインコ 老鳥 きいたん のお話

セキセイインコ 老鳥 きいたん のお話。

3月10日

● 前回のお話は こちらから ●

昨秋 12歳になった きいたん。

(セキセイインコの平均寿命は7~8年といわれています)

セキセイインコ 老鳥 きいたん

前回 換羽期で ツンツンしていた 筒状のもの。

羽の準備が出来て 筒が抜けると

ほわほわの羽が出てくるのですが 羽つくろいが上手くできず

私が なでたりカイカイしているうちにポロポロ取れ

今は 綺麗になりました。

(保温に影響するので 換羽は大事)

目が あまり見えないせいで

青菜も自分から食べることがなく クチバシまで触れると

ガブガブ!

もたつくと 指も咬まれてしまいます。

エサを食べる以外は ずっとヒーターのそばで寝ています。

でも!

私が お出かけして 長い時間いなかった時だけは

一番遠い ケージの開閉口前まで 頑張って

お迎えに来てくれるのです!!

最初は偶然かな?と思ったのですが 長風呂したり

ずっと姿が見えなかった時は 必ず 開閉口に!!

んもーー、おりこうさんっ!おかーさんは涙が出ますっ!!

お迎えに感激していることを 抱っこしながら伝えます。

心が 通じてる。

それだけで もう 胸がいっぱいで涙が出ます。

4月19日

昨年末 急に鳴かなくなって

ヒーター前でウトウトすることが多くなり

急な変化に 私も どう対処していいか わからずにいました。

こちらからの声掛けにも反応することが減り・・・。

 

糞詰まりは 命にかかわります。

毎日数回 オチリを水で濡らしたティッシュで拭いていますが

皮膚が乾燥し荒れてしまうので 純度の高いワセリンを

薄く塗っています。

オチリ周りの汚れてしまう羽毛をカットしてから

糞切れも ずいぶん改善されました。

足も弱っているのでバランスがとれず 羽づくろいも難しく。

私が代わりに指先でカイカイするようになって

最初は下手で怒られていましたが 最近はカイカイして欲しくなると

よちよち開閉口付近まで来てアピールするほどに。

インコのコミュニケーション能力は 本当に凄い!

「かゆい所は ございませんか?」と言いながら

調子に乗ってカイカイしています^^

もっふもふで 最高!

オチリを綺麗にした際に セットでカイカイしていたのですが

拭いただけで ケージに戻すと

”マッサージは!? マッサージはナシなのか?!!!”と

こちらを向いたまま じっと じーーーっと 待っています。

「あー スイマセン スイマセン!」とカイカイ。

長年一緒に暮らしてきて 言葉が無くても心が通じている

こういうシーンが とても愛おしいです。

マッサージ効果もあるのか羽も綺麗になって

以前より元気になってきて たまに ゆるゆるパタパタと

飛んだりします。

老化で 足の一部が 変形しているので 着地時 骨折しないよう

全力で追って守ります。

普通のエサ、青菜とカルシウムも食べていますが

最近は赤粟穂がお気に入りのようです^^

 

●4月28日 のインコブログはこちらから ●

 

画像は 過去に シマリス作品で制作したミニチュア赤粟穂。

● シマリス作品の詳細はこちらからどうぞ ●

ミニチュア 赤粟穂 ミニチュア シマリス ミニチュア シマリス ミニチュア シマリス

Pocket

1 2 3 4 5 6 7 101