toggle
2018-02-12

ミニチュア お雛様を作りたい!!(制作過程を下に追記していきます)

ミニチュア お雛様を作りたい!!(制作過程を下に追記していきます)

ミニチュアの遊山箱を作る予定で準備をしていたんですよね。

その流れでお雛様を見始めたら急に止まらなくなって。

もう居ても立っても居られない、寝ても覚めても お雛様!!!

でも、どうしても めびなにしか興味がわかず

おびなや その他大勢(←オイ呼び名!)や

小物などは無く(← ないんかい!!) めびなのみ(←のみって)作る予定。

そこからは資料集めと勉強。

ひたすら学んで脳内でイメトレ。

あとは 浅草橋に 雛人形のお店が多数あるので

ほぼ全店舗のお雛様を拝見しました。

作る方によって お顔や色使い、着付けなど 全てにおいて特徴があって

目玉の表現や お口の中まで ジロジロ見ていたので

何て怪しい客なんだ!!!

ミニチュアでは 小さいので 細かな表現は出来ませんが。

お雛様を見たのは 子供の頃以来!

もう もう 感激ですっ!!

そして日暮里の繊維街でも 関連する ほぼ全ての店舗を巡り 布選び。

私の中で ”ひなまつり 祭り” が ワッショイワッショイ!

大盛り上がりの中 まずは 顔から制作・・・

んーーー・・・

 

んんーーーーー・・・

雛人形 ミニチュア おひなさま

オイ、疲れたトーマスか!! ← もう、テンションが ダダ下がり・・・むーん。

ボツ臭が むんむんですが がんばれ私!!

ぬーーーん!

ミニチュア 雛人形

↑ ここに肉付けしていく方法に変更!!(爪楊枝の先にいます)

で、、、

胡粉を塗って修正、を繰り返していく作戦に。

ミニチュア 雛人形

目指せ!お雛様!!お雛様への道のりは遠くて険しいっ!!

爪楊枝の先に頭をつけては失敗し綿棒のようなものを

いくつもいくつも。

そういえば、人形って初めて作ります。

サンタさんは何度も作っていますが。

当然ですが 上手くいく訳もなく 脳内をリセットするべく

もう一度 学びなおし イメトレをしてから 作り直し。

耳を付けた後ろ姿 ↓

雛人形 ミニチュア

表情って ほんの少しの変化で全く異なるので ほんと難しい。

かしら、髪結い、着付けなど それぞれ専門の職人さんによって

分業される場合も多い、それだけ難しいものなんですよね。

一つの作業に三年、とか五年とか そういう世界。

職人さんって かっこいいです!

本物のサイズも作ったことがないくせに

今回も やっぱりミニチュアで作りたいんです!!

”こなきじじいかっ!”とか ”ビリケンさんかっ!”と

自己ツッコミを入れつつ 今日も人面綿棒を制作するのであった。

人面綿棒職人の道は 長く険しい・・・

つづく・・・

(制作過程を下に追記していきます)

Pocket

関連記事