toggle
2016-08-26

1/12 サイズ ミニチュア マリンな作品 (*制作過程を下に追加しています)

1/12 サイズ ミニチュア マリンな作品 (*制作過程を下に追加しています)

記事が長くなることが多いので 上に戻れるボタンを右下に設置してみました。

ちょっと下に行くと 画面右下に矢印 ” ↑ “ が現れるかと思います。

 

まずは先日制作した海色の食器。

marine ミニチュア 海色 食器 marine ミニチュア 海色 食器

そして夏野菜を作っています。

背景にある見本にしていたオクラ(本物)は生ですが

粘土で表現しているのは素揚げした状態のものです。

トマト、パプリカ、スナップえんどうは 着色途中でこれから仕上げます。

レンコンはこれから素揚げ(着色)しますが レンコンの穴の形って難しいです!

ゴーヤって 初めて作りました!!形が可愛くて大好きです。

こちらも素揚げした状態にしています。

夏野菜 ミニチュアフード 樹脂粘土 夏野菜 ミニチュアフード 樹脂粘土

そして ↓ こちらは ご飯粒。

一粒ずつ指先で丸めています。

もっとラクに作れないかとこれまでも色々な方法を試して

でも 思う形にならないので やっぱり地道にこの方法です。

結構頑張っても まだまだ足りません。

選別して 合格したものだけが表面に使えるので かなり多く必要なのです。

しかもこの作業をする時は テレビを見ながら・・・などすると

たちまちこれよりも不揃いになってしまうので

大好きな音楽を聴きながら 超超集中しています!!

美味しく炊けますように。。。 。。。。 。。。。。。。。。。。

ミニチュア ご飯粒 米粒

お察しの通り 夏野菜カレーですよ^^ ← 夏 もう終わりますけどね

ご飯粒制作の合間に 上で着色途中だった野菜たちを仕上げました。

ミニチュア 野菜 着色 ミニチュア 野菜 着色 ミニチュア 野菜 着色 ミニチュア 野菜 着色 ミニチュア 野菜 着色

ヨットの形の器。

とりあえずミニチュアビー玉を入れましたが 入るものは違います。何かな?

marine マリン ヨット 器

初めて作ったジェリービーンズが 何気に超難しい!!

ジェリービーンズって 可愛いですよね^^

本当はこの10倍位の量にする予定だったのに 大変なので この数で断念!

海岸に流れ着いた瓶の中には お手紙が。

この瓶も 何本失敗したことか・・・。むぅ

ミニチュア マリン  ミニチュア ジェリービーンズ

ご飯粒がようやく揃ったのでお皿に盛りました。

油断すると不自然な並びになってしまうので数粒ずつ接着しています。

スパゲティの時と同様 程よい空気感を含ませながら。

炊き立て ふんわり でもカレーをかけるので

少し硬めに炊いたご飯をイメージして制作しています。

ご飯粒は 麺と同様 微妙な透明度と白さ具合の調整が難しく

何度も微調整しては 乾燥させ 確認後 粒つぶを指先で丸めます。

ツヤ感も 出しすぎず かといって少ないと パサつき乾いた印象になるので

様子を見ながら 少しずつプラスしていきます。

ミニチュア ご飯粒

↓ この画像は クリックすると さらに大きな画像でご覧いただけます

ミニチュア ご飯粒 大きい画像

上の方で出てきたヨットの形の器。中身はコレ ↓ でした。

らっきょうと福神漬けかよっ!

ミニチュア らっきょう 福神漬け ミニチュア 貝の器

さて、コレ ↓ は何かな?

ミニチュア レジン 海

上の方で出てきた瓶が どんぶらこ どんぶらことなる ボトルホルダーです。

ミニチュア 海のボトルホルダー

どうしても この瓶が 海から流れ着いた設定にしたくて。

瓶は乗せてあるだけで 取り出せます。(瓶の栓は外れて手紙も取り出せます)

ミニチュア 海のボトルホルダー

そしてカレーと野菜を 盛り付けました。

ミニチュア 食品サンプル 夏野菜カレー ミニチュア 食品サンプル 夏野菜カレー

スプーンとフォークを制作しました。

柄(持ち手)部分を少し長くして 大人っぽい感じです。

ステンレス板と木材を使用しています。

カトラリーを作る時は 毎回 なめらかさ、などに気をつけています。

こびとさんが食べる時に 口当たりが悪くないか (とんがり、ひっかかりなど)。

ミニチュア スプーン フォーク marine1608302 marine1608303

ミニチュア マリン 夏野菜カレー

これで出来上がりです。

● この作品はヤフオクに出品中です。詳細はこちらをクリック ●

 

右下に 上にぐい~んと戻れる ” ↑ ” 矢印出ていますかね??

Pocket

関連記事