toggle
2017-07-23

インコのお話 もふもふ 止まり木について

インコのお話

今朝のインコ。

毛づくろい、もふもふ。

セキセイインコ かわいい もふもふ

↑ ↓ この子が 今秋12歳になる きいたん。

セキセイインコ かわいい もふもふ

先日もお話しましたが

オチリを止まり木につけて座るとラクなようで

寝るとオチリにフンがいくつも付いてしまいます。

フンが詰まると命に関わるので 濡れたティッシュで拭いてあげます。

今朝も文句は言うものの 咬まず おりこうさんでした。

頑張った後に めっちゃ褒めまくるので それが嬉しいようです^^

 

セキセイインコは言葉も話しますし

状況に応じて理解していることも多いです。

特に11年も一緒にいる きいたん は すごい。

ええ、親バカですとも^^だってかわいいんだもの。

 

「おいで」と言えば 飛んできます。

姿が見えないと 見えるまで ぴーーーっ!と鳴き

「おでかけだから いい子でお留守番だよ」というと

じろりと見て ちょっと怒りますが 外出を理解しているようで

姿が見えなくなっても ぴーーーっとは鳴きません。

何か話しかけると うんうん、とうなずいたり ←コレかわいい

水浴びする?と聞けば ぶるぶる羽を震わせて準備。

ケージを持つ瞬間には私より先に 「ヨイショ」と言ったり

ティッシュをシュッっと出す時には「ティッシュ」と言ったり。

どこかにぶつけて”痛っ!”というと 「ドシタ?」と声をかけてくれる。

「ねようかな?」「おやすみ」そんな言葉を聞くだけで

じゅうぅぅぅっと悲しい嘆きの鳴き声を出したり・・・

とにかく良く見ていて良く聞いている。

テレビで「かわいー」と聞こえると 自分のことだと思うようで

「キータン!!」「キーータン!!!」と話しながらウキウキ。

 

今朝は 「キイタン、イイカオ シテルネ!」って

嬉しそうに話していました。← 自画自賛はんぱない

 

セキセイインコの平均寿命は7-8年ともいわれます。

毎朝 おはようができる幸せを大切にしています^^

 

↓ こちらは メスの みどりちゃん。

産卵時の卵詰まりや脱肛など 体調を崩すことも多いです。

これまでのことはこちらから

セキセイインコ かわいい もふもふ

その後も 何度か 危機的なことがありましたが

同じような対処で 何度も頑張ってくれて 元気に。

体も小さく 心配は尽きません。

 

太い止まり木は リスやハムスター用の かじり棒です。

メスの習性で ガジガジ大好き。

 

止まり木は 細いと つかまる時に握る力が多くかかります。

また、爪で掴めないと 爪が伸びやすくなってしまいます。

太さや形が均一だと 足の一部分に いつも力がかかり

タコのようなものが出来てしまうことも。

なので 自然な木の枝や 細いもの、太いものを設置しています。

 

そして ↓ こちらは あおいちゃんの もっふもふオチリ。

セキセイインコ もふもふ かわいい

いつもお腹やモモなどを もふもふさせてくれる

甘えん坊でかわいくて優しい子^^

 

セキセイインコの匂いが大好きな方多いですよね。

三羽とも匂いが違うのですが

あおいちゃんは わたがしのような美味しい匂いがします。

 

時々 夜中に 寝ぼけて どすんと落っこち パニックになって

結果 三羽でバタバタ!

もうそうなると収拾がつかず 電気をつけると

三羽とも ドキドキしながら小さな鼻をぴゅーぴゅー。

「大丈夫だよー」と手のひらをあてて 落ち着くのを待ちます。

毎日 毎日 かわいい。

かわいいが ダダ漏れ^^

Pocket

関連記事