toggle
2015-12-11

ミニチュア ソーイングセットの作品 純銀製 ハサミ 2 失敗 +ミニチュアクラブのお話

ミニチュア ソーイングセットの作品 純銀製 ハサミ 2   失敗 。

前にお話していた ミニチュアハサミ。

● ハサミ 1 はこちらからどうぞ ●

初めて銀粘土(シルバークレイ)を使って 純銀製のハサミを作りたいのです。

原型をプラ板やパテなど色々な材料で作ってみたりしていましたが

結局刃のベースを ステンレス板で作り そこにパテで仕上げていくことに。

左右対称 厚み 刃の向き 裏表で刃の形が違う・・・

 

厚めのアルミ板を削って普通のハサミ風だったら出来上がると思うのですが

細工をしたいんですよね。

しかも使ったことのない銀粘土で。

小さかったり細いと 焼成の際に 溶けてしまったりするそうで・・・

ミニチュアなのに、細いのに、薄いのに・・・失敗の気配がむんむんです。

 

ここまで原型を何度も作ってきて ボツになってしまいそうですが

やってみたいことは 挑戦したいと思います。

 

そうそう、数日前まで 刃の向きを逆につけていたんです。

全く気づかなくて。

ちょきちょき、となる側じゃなく 外側に笑。

気づいてヨカッタ。涙

画像は 原型を作る前に ベースになる刃を作る為の かたどり。←の失敗たち

sewing15121101

● ハサミ 3 はこちらからどうぞ ●

+小学校での ミニチュアクラブのお話

小学校4-6年生を対象に クラブの講師をさせて頂いています。

一時間位前から ここで材料などの準備をします。

club1512091

今回は クリスマスケーキを作りました。

生クリームになる粘土に着色して混ぜている所。

club151209

普段は 粘土を指先ほどしか使わないのですが人数が多いと混ぜるのも大変!

イチゴの形が上手く行かなかったようなので 丸めてから 爪楊枝に刺して

こびとのとんがり帽子を上につまむようにして とんがらせてから

そのとんがりをツンツンと指先で少しだけ丸めてあげると形にしやすいかも、と話すと

イメージしやすかったのか とても美味しそうなイチゴが出来上がっていました。

授業中なので画像がありませんが。

Pocket

関連記事