toggle
2015-12-13

ミニチュア 純銀製 ハサミ 3 制作 銀粘土 初!開封!

ミニチュア 純銀製 ハサミ 3 制作  銀粘土 初!開封!

● ハサミ 2 失敗 はこちらからどうぞ ●

初めてのミニチュアハサミ制作。

原型を作るまで 沢山失敗してきましたが ようやくここまで きました!

なんと!銀粘土の袋を開封しましたよ!!!

 

樹脂粘土もレジンも 初めて開封する時 ドキドキしました。←懐かしい

色々調べて 低めの温度で焼成、収縮率も少なく

強度もあり キメも細かいものを選びました。

焼成後は純度99.9%になります。

強度があるといっても 小さくて薄くて 合金ではないので強度はありませんが。

開封した個人的な感想。

質感と色は 石粉粘土に近く それがきめ細かくなった感じです。

指に付きやすく 素手でこねると どんどんなくなるらしいので

二重にしたラップに包んで 空気を抜くように慎重にこねてから丸めます。

この位の量しか入っていないので あまり失敗できない!! ←失敗すること前提

sewing1512131

選んだ銀粘土は比較的乾きも遅いとのことでしたが

普段使っている樹脂粘土などの感覚からいうと あっという間に乾いてしまいます。

あっという間過ぎて すごい慌てます。

くっつきやすいので離型剤を塗った型に 粘土を詰めようと思ったら

全部私側にくっついてくる!!! うわあぁぁぁぁぁぁああ

モタモタしていると乾いて白くなってくる!!! うわあぁぁぁぁぁぁあああああ

そんなこんなでなんとか両面出来上がり乾燥させた状態がこちら↓

sewing1512132

10-15%位縮むらしいので強度と研磨を考慮し原型は少し大きめ、厚めにしています。

(研磨するので あえてバリも残しています)

ちょっと削ると銀色に光るので ”うわぁーホントに銀なんだー”と感動。

ここから削りながら形を整える作業へ。

この段階だと パキパキ、ぽろぽろと 結構もろいので緊張します。

成形が終わったら乾燥させて焼成していきます。 ←無事に進めますように・・・

● ハサミ 4 焼成 はこちらからどうぞ ●

Pocket

関連記事